2010/12/15

ミラノの夜は人がいない!?

ボンジョルノ!

ユーロスターでヴェネツィア(サンタ・ルチーア駅)からミラノ(ミラノ中央駅)まで、約3時間半ほどの鉄道の旅。夕日の沈む美しい田園風景を眺めながらの、車内イタリア人観察は大変刺激の強いものでした。

イタリア人は、誰とでもすぐにしゃべりだします。僕らジャッポネーゼからしてみると、久しぶりに会った親友同士ではないのか?と思うくらい、隣に座った人と、楽しそうに話し出します。

切符を買う時に気をつけて欲しいのは、ユーロスターの座席番号は、連番でも隣同士ではないのです。座席の番号の付け方が変わっていて、ちょっと ディッフィーシレ。しかもイタリア人は適当に座る事が多いので、自分の席でも既に誰かが座っている事も多い。
でも、ここは自分の席だとアピールすると、どいてくれます。座席は向かい合わせのボックス席。

一駅着く度に、たくさんの人が乗ってきて、「そこは僕の席だ!」などと口論が始まります。10分ほど経つとその争いも落ち着きます。

ブレシア辺りから、僕の目の前にかっこいいご夫人が着席。口喧嘩なら誰にも負けないであろう勝ち気なオーラ!その姿はまるでトサカの付いたトカゲのよう。鞄からファイルを取り出し資料に目を通す。その赤いファイルに「DIESEL」のロゴ。多分デザイナーとかプレスの人だと思うけど、才能ありそうでかっこ良かった。多分ミラノでプレゼンがあるのだろう。

そうこうしているうちに、ミラノ中央駅に到着!もう辺りは真っ暗。時間は夜の7時頃。
駅のホームは、とっても大きくドーム型の屋根に何本ものラインが、かっこいい。

ミラノ中央駅のホーム
ミラノ中央駅のホーム

ミラノ中央駅構内で、セガフレードに寄りました。ウン カッフェとアックアを購入。時間の合間に、カッフェを飲む生活が、すごいリフレッシュ出来てとっても気に入りました。

さて、イタリアのどの都市でもそうなのですが、駅周辺は治安が悪い。スーツケースを持っている人が多いから狙われてしまうのだろうけど、駅に着く前にしっかり地図を頭に入れて、毅然とした態度で歩けばなんてことはない。ミラノ中央駅の外観は荘厳ですごい!

ミラノ中央駅の外観

イタリアのタクシーは危険という記事を地球の歩き方で読みましたが、駅や有名ホテルなどに止っているタクシーはほぼ大丈夫だと思います。

ミラノ中央駅から、HOTEL SPADARI(宿泊するホテル)へタクシーで直行。
このHOTEL SPADARIは、ミラノのドゥオーモのすぐそば。観光には最適だよ。メルカンティー広場でタクシーを降りてHOTEL SPADARIへ歩いている途中、チラっとドゥオーモが見えました。夜はライトアップされていていて、ものすごくきれい。壁面は、白と薄ピンクの石を交互に使っていて、遠くから見ると白なんだけど白じゃない、幻想的な建物です。

無事にHOTEL SPADARIにチェックイン。この時とってもオ ファーメ(ハラペコ)。フロントでオススメのお店を地図にチェックしてもらい、部屋で少し休んでから出かける事にしました。

HOTEL SPADARIの部屋

HOTEL SPADARIのトイレ(もう一つはお尻を洗う所)

HOTEL SPADARIの部屋

HOTEL SPADARIのフロント(ギャラリーみたいになっている)

HOTEL SPADARIのフロント(ギャラリーみたいになっている)

ミラノの街に繰り出したのは、21時ころかな。ミラノはトラム(路面電車)がたくさん走っているから、ヴェネツィアとは全く違う。そもそも、ヴェネツィアは車も走ってないからね。 トラムが走るので、街には電線がたくさん。上を見上げると、線がたくさんあって、その向こうに空の星が見えます。街灯はその電線に付いていて、ちょうど道の真ん中を照らします。ロンドンを思わせるような雰囲気のあるミラノ。

地図を便りに、チェックしてもらった場所へと向かいます。まずはトリノ通り(大通り)を進もう。人通りはものすごく少ない。大通りなので街灯はたくさん付いていますが、あんまり人がいない。

地図は小道に入れと言っている・・・
脇道は、ほとんど街灯もないし、人もいない。ここはファッションで有名なミラノなんだよなぁと思いながらもオ ファーメに耐えられず、先に進む事に。
そしたら、周りに人が誰もいなくなって、辺りは真っ暗。あまりの静けさに恐ろしい気持ちになりました。前から人が歩いてきたら、確実に「殺される」。恐怖のあまり、小走りで来た道を戻りました。やっと大通りに戻れてホッと一息。

オ ファーメだったので、仕方なしに、大通りのファミレスのようなお店で食べるしかなかったのです。ミラノ初夜に、レンジでチンしたパスタはちょっと悲しい味。ミラノの夜はとても早く、みんな早く閉っちゃう。チェーネはお早めに。

このサラダはおいしかった!

明日は、サンシーロでサッカー観戦だ!デルピエロに会える!!!!
だからもう寝る!

チャオ!

0 件のコメント:

コメントを投稿